いとうやまね
著者のコラム一覧
いとうやまねコラムニスト

サッカー、フィギュアスケート、ラグビーなどのコラムニスト。取材・構成・ライティングを担当した土肥美智子著「サッカー日本代表帯同ドクター 女性スポーツドクターのパイオニアとしての軌跡」が好評発売中。

仏代表ファンの「ガリアの雄鶏」と「ラ・マルセイエーズ」

公開日: 更新日:

 今大会で最もコスプレ率が高そうなのが、フランス代表を応援する人たちだ。皇帝ナポレオンに三銃士、雄鶏、ベレー帽にスーパーマリオなども試合会場で見掛けた。

 毎度モチーフには事欠かない。国際大会の装いは「お国丸出し」のベタな方が断然、楽しめる。 場合によっては、タダでビールにありつくことだってある。もちろんピッチ上ではスペクタクルな真剣勝負が繰り広げられているのだが、客席やファンゾーン、駅や町中に刺激と彩りを与えてくれる彼らの存在には感謝している。なぜなら、見ただけで3倍くらいは楽しくなれるのだから。

「雄鶏」のかぶり物が多いのには理由がある。

 フランス代表の青いジャージーには、雄鶏のマークが付いている。

 これはフランスラグビー協会のエンブレムで国鳥でもあり、国のシンボルとされる「ガリアの雄鶏(le coq gaulois)」からきたものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る