CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

公開日: 更新日:

 とは、さる球界OB。

「稲葉監督は左腕投手とパワーのある選手を探す過程で、今季3勝ながら、109回3分の2を投げて、125奪三振と成長した左腕の高橋遥と、若き4番候補の大山に目をつけた。しかし、最終的に中日の大野が今季、最優秀防御率のタイトルを獲得したように復活を遂げたことで、大野に軍配が上がった。大山は、他の内野手と比べても、力が及ばなかったというわけです」

 とはいえ、今回の侍メンバーは故障の菅野はもちろん、直前になっても4人のメンバーがコンディションを理由に代表入りを辞退し、代役が選出されたという。阪神OBが「寂しい限りです」とこう続ける。

「それでも選ばれなかったというのは、阪神に代表メンバーとして足りうる実力を備えた選手がいないということ。セの盗塁王を獲得した近本でさえ、守備力が問題視され、周東を上回ることができなかった。しかも、今大会のメンバーは、来年の東京五輪メンバーの選考のベースになると聞いている。五輪は24人とメンバーが少ない上に、ケガなどで辞退した選手を除けば来季開幕直後に大活躍するなど、相当なアピールが必要になる。阪神は五輪でも選出ゼロの可能性が高まったことになる」

 阪神タイガースが最大のコンテンツである関西のマスコミ関係者からは、「五輪期間中は公式戦は中断するし、阪神ネタが扱いづらくなる。かなり痛い」と早くも嘆き節が聞こえてくるのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

  9. 9

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  10. 10

    加熱する中台「総額57億円のパイナップル」バトルに懐疑論

もっと見る