西武1位・宮川哲 ボーイズの仲間が舌を巻いた父の剛速球

公開日: 更新日:

■素質は兄と弟

 宮川3兄弟を知る多くの関係者は「素質で言えば、長男と三男が抜けていた」と口を揃える。  兄・祐輝さんは智弁和歌山で2010年春、11年春夏に、弟・寛志さんは奈良大付で昨夏の甲子園に出場。しかし、東海大山形に進学した次男の宮川は甲子園に出場できず、上武大時代はプロ志望届を出すも指名漏れ……。それがいまや、ドラフト1位というのだから、人の将来なんて分からないものである。

 宮川が野球を始めた生駒クラブライオンズの棚田整代表が言う。

「宮川くんは投手でしたが、同級生にさらに肩の強い子がいたので、あまり目立たなかったですね。ボーイズに行くと聞いて正直、『大丈夫かな?』と思ったくらいです」

 生駒ボーイズの喜多吉嗣副代表が話を引き取る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  8. 8

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  9. 9

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  10. 10

    立憲と国民は児童会か 合流破談で完全に国民に見放される

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る