他球団は困惑…前ソフトB内川「ヤクルト入り報道」の波紋

公開日: 更新日:

「ホントにヤクルトに決まったんですか?」

 他球団の関係者が困惑しながら、こう言った。

 今季限りでソフトバンクを自由契約になった内川聖一(38)の去就について、20日付の日刊スポーツが、ヤクルト入りが決定的になったと報じたからだ。

 内川は通算2171安打を放ち、過去に2人しかいない両リーグ首位打者を獲得。今季は一度も一軍昇格はなかったものの、二軍で打率3割以上をマークするなど、巧みな打撃技術は健在といっていい。

 そんな内川を巡っては、ヤクルトだけでなく、巨人中日ロッテなどが獲得に関心を示していた。前出の他球団関係者が言う。

「交渉解禁日は12月7日のトライアウト終了後ですが、自由契約選手については、間接的に獲得に関心があることや、条件面について、伝えることはあります。ウチはまだ、内川サイドに条件を含めた打診をしていませんが、簡単には引けませんよ」

 あるホークスOBは、「内川はまだ、どの球団に行くのか、完全に決めているわけではないようです。ヤクルトを含めた争奪戦の図式は変わらないでしょう」と言う。安打製造機は来季、どこのユニホームを着ることになるのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  2. 2

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  3. 3

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  4. 4

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  5. 5

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

  6. 6

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  7. 7

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  8. 8

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  9. 9

    ハンバーガーを求めて大行列! 最大「14時間待ち」の仰天

  10. 10

    山Pは「稼げない」ジャニーズの“貴公子”電撃退所の舞台裏

もっと見る