原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

公開日: 更新日:

「隠れドラフト1位」が巨人の一員になった。

 ドラフト2位・東海大の山崎伊織投手(22)が3日、都内で契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。

 今年、右肘のトミー・ジョン手術を受け、現在はリハビリに取り組みながら、ネットスローや軽いキャッチボールを再開している。実戦復帰は早くても来年の秋になるとみられている。手術を経てプロの世界に飛び込むことになるが、「その中で指名していただいた。期待も感じているし、恩返しできるようにしたい。絶対ダメなのは焦ってしまうこと。焦らずにゆっくりとしっかり治す。やることはしっかりやっていきたい」と決意を語った。

 181センチ、72キロ。兵庫県出身で明石商では3年時にセンバツ8強入りを果たした。東海大ではリーグ戦通算11勝1敗。圧倒的な勝率を誇り、昨年は大学日本代表に選出された。最速153キロ。スライダーやカットボールなど多彩な変化球も操る。大塚球団副代表は以前、「ケガさえしなければ(全体の1位指名候補で)3本の指に入っている。来年はリハビリに充ててもらって、来年のドラフト1位を2人獲得したという形」と期待を寄せていた。とはいえ、いくら実力はドラフト1位クラスでも、来年は投げられないことがほぼ決まっている投手をドラフト2位で指名するのは異例。まさに「先物買い」である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  6. 6

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  7. 7

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る