G平内が3回0封デビュー プロ随一のローテ争いに閉口するな

公開日: 更新日:

 まずは堂々のデビューだ。

 巨人ドラフト1位右腕の平内龍太(22=亜大)が、対外試合初戦となる17日の広島戦に先発。3回1安打2四球3奪三振の無失点に抑えた。

 開幕ローテ入りが期待されるルーキーは初回、1番羽月を右飛に打ち取ると、亜大のチームメートだった矢野を投ゴロ。堂林も右飛に仕留め、3者凡退。二回、三回も得点を許さず予定の3イニングでマウンドを降りた。

 スプリット、ツーシーム、カーブの他に縦、横のスライダーを操る一方、最大の武器は大学で156キロをマークした角度のあるストレート。この日の最速は150キロだったが、「同じセ・リーグなので、このくらい投げられるというのも見せようかなと思った」と口の方も滑らかだった。

 とはいえ、巨人のローテ入り争いは12球団で最も厳しい。菅野、サンチェス、戸郷、桜井、畠に、左腕の今村、田口。さらにFAで獲得した井納に、メジャーのブルージェイズで事実上の戦力外となった山口俊の復帰も噂されている。今は大きなことを言ってても構わないが、開幕二軍ならカッコ悪いぞ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  9. 9

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  10. 10

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

もっと見る