J1王者川崎Fが開幕2連勝…付け入る隙は? 専門家が分析

公開日: 更新日:

 J1の川崎が、昨季Vの貫禄を見せつけた。

 3日の相手・C大阪は前半5、22分に<元川崎で15年ぶりに古巣に復帰した>FW大久保がゴール! が、川崎は浮足立つことなく、エースFWダミアンの2ゴールで同点。そして後半17分にMF三笘が、ゴール右にコントロールショットを決め、見事な逆転勝ちを収めて開幕2連勝である。

 2017、18、20年のJ1を制した川崎。昨季は勝ち点83・得点88・得失点差57とケタ外れの強さを披露。2位のG大阪(勝ち点65・得点46・得失点差4)以下を寄せ付けなかった。

 今季も王者・川崎が優勝するのか?

「昨季終了後にMF中村憲が引退。FW斎藤が名古屋に移籍し、MF守田がポルトガルに新天地を求めた。昨季の川崎はベンチに三笘、FW旗手がおり、FW小林、中村も控えていた。相手は<疲れがたまる後半途中に実績のある彼らが交代出場してくる>という恐れを抱きながらプレーしていた。総合力は、昨季の方が今季よりも上だった」(元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

 ライバルチームに付け入る隙アリなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る