友成那智
著者のコラム一覧
友成那智スポーツライター

 1956年青森県生まれ。上智大卒。集英社入社後、今はなきPLAYBOY日本版のスポーツ担当として、日本で活躍する元大リーガーらと交流、米国での現地取材も頻繁に行いアメリカ野球やスポーツビジネスへの造詣を深める。集英社退社後は、各媒体に大リーグ関連の記事を寄稿。04年から毎年執筆している「完全メジャーリーグ選手名鑑」は日本人大リーガーにも愛読者が多い。

メジャーで実績のない指揮官はおちおち入院もできない

公開日: 更新日:

 メジャーリーグには入院が必要な病気になった時、じっくり療養できる監督とそうでない監督がいる。療養できるのは一部の常勝監督だけである。

 インディアンスのフランコーナ監督はレッドソックスで2度ワールドシリーズを制し、インディアンスでも弱体だったチームをポストシーズンの常連にした名将である。

■勝つためのインフラ

 同監督が昨年8月上旬に激しい腹痛に悩まされた時、球団はサンディ・アロマー捕手担当コーチを代理監督に指名してフランコーナ監督をチームから離し、十分な検査と治療を受けさせた。強豪チームは勝つためのインフラができているので監督不在でも高い勝率をマークできる。フランコーナが不在だった期間のイ軍の成績は28勝18敗(勝率6割0分9厘)という見事なものだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    資産家は極力お金を使わない 身に付けている節約習慣とは

  2. 2

    櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

  3. 3

    視聴率は絶好調「ドラゴン桜」が映さない東大卒の“現実”

  4. 4

    福井「子ども感染増」示す衝撃データ なのに政治は無関心

  5. 5

    菅首相はどれほどの国民が命落とせば五輪中止を考えるのか

  6. 6

    皇族の人権と制約 天皇制を支える公人としての特権と義務

  7. 7

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  8. 8

    ワクチン国内開発の遅れをワクチン訴訟のせいにするな

  9. 9

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  10. 10

    鷲見玲奈に熱愛報道 “スキャンダルで焼け太り”の魔性体質

もっと見る