このままでは不破聖衣来は駅伝に「殺される」…ケガ完治せず日本選手権1万m欠場

公開日: 更新日:

 8日に国立競技場で行われたセイコーゴールデングランプリで、世界陸上(7月・米国)100メートルの切符を狙った東京五輪代表の小池祐貴は10秒22の2位。参加標準記録(10秒05)を突破できなかった。1位は2019年世界陸上金のクリスチャン・コールマン(米国)。時計は10秒09(追い風0.1メートル)と平凡だった。

 ファンががっかりしたといえば、前日の日本選手権女子1万メートルもそう。世界陸上の参加標準記録(31分25秒00)をクリアしている東京五輪7位の広中瑠梨佳(21)が優勝し、3位の五島莉乃(24)とともに代表に内定したが、このレースで3位以内なら代表入りした拓大の不破聖衣来(19)が臀部故障による調整不足で欠場したからだ。

 不破は昨年10月の全日本大学女子駅伝から今年1月の全国都道府県対抗まで4回の駅伝を走り、異次元の走りで区間新を連発。12月のトライアル1万メートルでは日本歴代2位の30分45秒21を記録。久しぶりに登場したスター候補に陸上界は沸いたが、都道府県駅伝後に、ロードを走った疲労などから腰や右足アキレス腱の周囲を痛め、4月までほとんど練習ができなかったという。

 右足の状態がよくなれば、今年も秋から多くの駅伝大会に駆り出されるはずだ。スピードランナーにアキレス腱痛はつきもの。五輪や世界陸上の種目にない駅伝が原因で故障を繰り返せば、「24年パリ五輪は1万メートルで出場、28年ロス五輪はマラソンで金メダル」の目標は、はかない夢で終わる。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮