「オオカミたちの隠された生活」ジム&ジェイミー・ダッチャー著、岩井木綿子訳

公開日:  更新日:

■野生のオオカミと暮らし、その生態を観察

 さまざまな野生動物の記録映画を制作してきた著者夫妻は、撮影が難しいオオカミの生態を詳細に観察するため、6年間、アイダホ州のソートゥース山脈のふもとの原生地域でオオカミの群れとともに暮らした。本書は、間近で見た彼らの素顔を迫力ある写真とともに紹介しながら、オオカミと人類との関係を考察したネーチャーフォトブックだ。

 駆除の結果、一時は絶滅状態に追い込まれたアメリカのハイイロオオカミは、1974年に絶滅危惧種に指定され保護が始まり、1990年代には野生に放つ再導入プロジェクトが動き始める。そのプロジェクトに先んじて、夫妻はオオカミのために最適の地を選び出して柵で囲い(広さ10ヘクタール)、保護センターから譲り受けた大人2頭、子供4頭を放った。キャンプ生活を送りながら、子オオカミには自ら哺乳瓶で乳を飲ませ離乳食を与えて自分たちの存在に慣れさせたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る