「オオカミたちの隠された生活」ジム&ジェイミー・ダッチャー著、岩井木綿子訳

公開日:  更新日:

■野生のオオカミと暮らし、その生態を観察

 さまざまな野生動物の記録映画を制作してきた著者夫妻は、撮影が難しいオオカミの生態を詳細に観察するため、6年間、アイダホ州のソートゥース山脈のふもとの原生地域でオオカミの群れとともに暮らした。本書は、間近で見た彼らの素顔を迫力ある写真とともに紹介しながら、オオカミと人類との関係を考察したネーチャーフォトブックだ。

 駆除の結果、一時は絶滅状態に追い込まれたアメリカのハイイロオオカミは、1974年に絶滅危惧種に指定され保護が始まり、1990年代には野生に放つ再導入プロジェクトが動き始める。そのプロジェクトに先んじて、夫妻はオオカミのために最適の地を選び出して柵で囲い(広さ10ヘクタール)、保護センターから譲り受けた大人2頭、子供4頭を放った。キャンプ生活を送りながら、子オオカミには自ら哺乳瓶で乳を飲ませ離乳食を与えて自分たちの存在に慣れさせたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る