「蟻の菜園」柚月裕子著

公開日: 更新日:

 連続不審死事件の容疑者として名前が浮上した美貌の結婚詐欺師・円藤冬香。複数の男性と親しく交際し、多額の金を振り込ませた形跡があったため、結婚詐欺の末に殺害した疑いをかけられたが、冬香には完璧なアリバイがあった。

 そんな冬香に興味を持ったのが、フリーライターの今林由美。異性に不自由しそうにない美貌を持つ、いくらでも幸福を掴めそうな女が、なぜ結婚詐欺に手を染めたのか。彼女の生い立ちを追ううち、思ってもみなかった冬香の不幸な子供時代が見えてくる。冬香の隠された過去と事件の真相を結ぶ接点は、果たして見つかるのか…。

 第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し「臨床真理」でデビューした著者の最新作。不可解な事件を追いかける主人公のフリーライターが、容疑者に関する断片的な証言を少しずつ集めて、事件の真相に近づいていく。社会の中で追い詰められ、犯罪者へと変貌していく容疑者の人生が悲しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  8. 8

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  9. 9

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  10. 10

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

もっと見る