• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「中国食品工場のブラックホール」福島香織著

 今夏、日本にまでその影響が波及した米国食品会社上海現地法人による賞味期限切れ肉使用事件。この事件の背景に迫りながら、近年、厳しい法律と欧米から導入した管理システムで日本以上といわれる中国の食品工場が抱える闇を探るリポート。

 問題発覚の発端となった報道番組を検証しながら、不自然にも見えるこの潜入取材が可能になった理由を推測。さらに、現政権の意向を重視したテレビ局による外資バッシング報道の一環である可能性を解説する。その他、記憶に新しい毒ギョーザ事件など、過去の中国食品事件も取り上げながら、中国で食品安全問題が後を絶たないのはなぜか、その真相に迫る。

(扶桑社 760円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る