「ドファララ門」を上梓したジャズピアニストの山下洋輔氏に聞く

公開日: 更新日:

 天は二物を与える。奏でる音の独創性が世界中を魅了してやまないジャズピアニスト・山下洋輔氏は、エッセイストとしての文才も発揮している。最新刊「ドファララ門」(晶文社 2000円+税)では自らの音楽的ルーツに迫る。枠にとらわれない、多彩かつ多才なDNAはどこから来たのか? その源流はどうやら母方の家系にあったようだ。

 これはミステリーか、はたまたSFか!? 著者のルーツの謎をたどるうちに、時空を超えた不思議な感覚を味わえる自叙伝というのも極めて珍しい。

「即興演奏同様、あちこち飛ぶんですよ。面白い音に出合ったらパンと転調してしまうように。自分で読んでもイヤになるけれど、これも母方のDNA。しょうがねえ、と諦めてます(笑い)」

 90年刊行の「ドバラダ門」は、著者の父方・山下家の家系をたどる先祖探求本だった。今作では母方の家系に、自身の音楽的ルーツを探る旅だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  10. 10

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

もっと見る

人気キーワード