• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「99%の医者が知らない言葉のおくすり」井上裕之著

 歯科医でありメンタルセラピストの資格も持つ著者が、これまで相談を受けた患者への回答で“本当に救われた”と喜んでもらえたという27の言葉を紹介。

 例えば、面倒を見ていた部下に突然辞表を出されてショックを受けたという患者。著者は、「新しい部下を引き寄せるスペースができた」と考えようとアドバイスしている。一見冷たいようだが、物事は自然の摂理に従って考えるとおのずとうまくいく。川の水がせき止められているとよどむように、組織も人の入れ替えがないとビジネスに影響が出るため、部下の退職は新しい出会いのチャンスととらえるのが良いとしている。

 日常生活や仕事でモヤモヤを感じている人は、それらを洗い流すヒントが見つかるはずだ。

(アチーブメント出版 1100円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る