• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「女はつまる 男はくだる」水上健著

 便秘に悩むのは女性が多く、しょっちゅうお腹が下ってトイレに駆け込むのは男性が多い傾向にある。男女ではお腹の悩みに違いはあるものの、実は“腸の形の異常”を改善することで、双方の症状を同時に改善できる可能性が高いと本書。

 多くの人の腸は人体模型のようにきれいに整っているわけではなく、“ねじれ腸”や“落下腸”など形状や位置に問題がある場合が多いという。

 これを解消するには、腸に効くマッサージが有効。足を開いて立ち、両手を広げて体をねじる「上体ひねりマッサージ」や、あおむけに寝て太ももの付け根に両手を当て、へその方向にさすり上げる「腸押し上げマッサージ」などがおすすめだ。

 オリゴ糖やマグネシウムなど、お腹によい食材も紹介する。

(あさ出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る