「女はつまる 男はくだる」水上健著

公開日:  更新日:

 便秘に悩むのは女性が多く、しょっちゅうお腹が下ってトイレに駆け込むのは男性が多い傾向にある。男女ではお腹の悩みに違いはあるものの、実は“腸の形の異常”を改善することで、双方の症状を同時に改善できる可能性が高いと本書。

 多くの人の腸は人体模型のようにきれいに整っているわけではなく、“ねじれ腸”や“落下腸”など形状や位置に問題がある場合が多いという。

 これを解消するには、腸に効くマッサージが有効。足を開いて立ち、両手を広げて体をねじる「上体ひねりマッサージ」や、あおむけに寝て太ももの付け根に両手を当て、へその方向にさすり上げる「腸押し上げマッサージ」などがおすすめだ。

 オリゴ糖やマグネシウムなど、お腹によい食材も紹介する。

(あさ出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る