• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「血圧を測るだけ!!で長生きする38の理由」渡辺尚彦著

 東京女子医大東医療センター内科准教授の著者は、87年8月から現在まで連続携帯血圧計を装着し、ずっと24時間血圧を測定し続けている。そんな“血圧の専門家”が、血圧を測ることの重要性と効果を解説する。

 自宅にある家庭用血圧計で朝晩血圧をチェックして結果を記録する「血圧レコーディング」を続けるだけで、心筋梗塞、脳卒中、がんなどのリスクが減り、認知症や寝たきりも予防。自律神経のコントロールやダイエットにも効果があるという。血圧は上がったり下がったりを繰り返し、心と体の「波」をありのままに反映する。そのため、長く測り続けるにしたがって、自分の調子の「波」が上がったり下がったりするパターンが見えてくる。そうした自分の傾向に気づくことで日々の生活行動をコントロールできるようになり、病気の予防や健康効果をもたらすのだ。

 さっそく、自宅でホコリをかぶっている血圧計を引っ張り出し、有効活用しよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る