「彼らの奇蹟」玉木正之編

公開日: 更新日:

 名作スポーツノンフィクションを集めたアンソロジー。

 山際淳司著「たった一人のオリンピック」は、モスクワオリンピック代表に選ばれながら、JOCの不参加決定で出場を果たせなかったボート選手・津田真男氏の5年間の軌跡を追う。東大受験に失敗して2浪の末、入学した私学で無為の日々を過ごしていた氏は、ある日、「オリンピックに出て金メダルを取ろう」と思いつき、動き出す。オリンピックへの近道を模索して、消去法で最後に残ったのがボート競技だったという氏の、無謀ともいえる挑戦を描く。その他、古くは吉田兼好の随筆から、ニューヨークマラソンを目指す村上春樹氏のエッセーなど、多彩な19作を収録。(新潮社 710円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る