「彼らの奇蹟」玉木正之編

公開日: 更新日:

 名作スポーツノンフィクションを集めたアンソロジー。

 山際淳司著「たった一人のオリンピック」は、モスクワオリンピック代表に選ばれながら、JOCの不参加決定で出場を果たせなかったボート選手・津田真男氏の5年間の軌跡を追う。東大受験に失敗して2浪の末、入学した私学で無為の日々を過ごしていた氏は、ある日、「オリンピックに出て金メダルを取ろう」と思いつき、動き出す。オリンピックへの近道を模索して、消去法で最後に残ったのがボート競技だったという氏の、無謀ともいえる挑戦を描く。その他、古くは吉田兼好の随筆から、ニューヨークマラソンを目指す村上春樹氏のエッセーなど、多彩な19作を収録。(新潮社 710円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  7. 7

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  8. 8

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  9. 9

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る

人気キーワード