「写真で楽しむ究極のまちがい探し」マシュー・ローウィング編、ダニー・ボールドウィン制作、斎藤静代訳

公開日:  更新日:

 地平線まで宝石をちりばめたように光り輝くニューヨークの摩天楼の夜景、無数の歯車が重なり合う古びた時計の中身のアップ、リオデジャネイロの丘の斜面を埋め尽くしたスラム街、そしてお馴染みの渋谷のスクランブル交差点。

 どれも考えられた構図と高度な撮影技術で極上の写真作品に仕上がっているのだが、写真集にしては写真の選択に脈絡がなく、おまけに左右見開きに同じ風景が並んでいる。書名を知らずに手に取ったら首をかしげていたことだろう。

 本書は、「間違い探しクイズ」をイラストではなく、写真でやってしまおうという試み。

 それも、通常はちょっとした隙間時間に楽しむためのものとして5カ所くらいの間違いを探すのが定番だが、何と写真1枚に50カ所の間違いがあるのだ。概要が分かったところでもう一度、冒頭の風景を頭に思い描いて欲しい。摩天楼にそびえるさまざまな高層ビルの無数の窓のそれぞれの明暗や、どれ一つ同じものがなく規則性もなく並んだスラム街の家々、そして渋谷のスクランブル交差点を行き交う人々などを一つ一つ見比べ、目を凝らし、その違いを見つけていかなければならないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る