• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アンダーグラウンド・マーケット」藤井太洋著

 2018年、東京に流入した移民は1000万人を超えたが、彼らには低賃金労働しかない。彼らは母国への送金のために税金のかからない仮想通貨N円を利用していた。就職に失敗した就職難民の木谷と鎌田の仕事は、〈表〉の中小企業向けに、〈地下経済圏〉のN円の決済機能をつくり込むことだ。ある日、彼らが担当した店の口座に売り上げが入っていないというトラブルが発生。セッティングを依頼した斎藤のミスだった。危うく危機を回避したが、その埋め合わせにと斎藤が紹介したビジネスで、彼らはとんでもない事件に巻き込まれることに。

〈表〉と〈地下〉に引き裂かれた近未来の東京を描くSF小説。(朝日新聞出版 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  7. 7

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る