• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「家族スクランブル」田丸雅智著

 星新一の孫弟子と呼ばれる新世代のショートショート作家による、家族をテーマにした不思議な短編集。

 特殊な空間を醸し出すランタンを披露する男の話「隣のランタン」、ある男が家電量販店に買い物に来た奇想天外な理由を描いた「母の米」、子どもの歯並びの悪さを自分のせいだといって悩む父親の話「歯並び」、分身が作れるせっけんで3人になった妻と暮らす夫の話「白妻、黒妻」、妻がフリルの着いた洋服ばかりを買う理由を描いた「箪笥のこやし」、長年連れ添った妻を亡くした男が妻にそっくりの金魚と遭遇する「おいらんちゅう」など、計18編が収録されている。

 著者は、2011年に「桜」を「物語のルミナリエ」に発表してデビューし、12年に「海酒」で樹立社ショートショートコンテストの最優秀賞を受賞した気鋭の作家。「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹に絶賛され注目を浴びた。本作は単行本第4弾作品。デビュー以来、快進撃を続けている。(小学館 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る