「山怪 山人が語る不思議な話」田中康弘著

公開日: 更新日:

 日本各地の山や狩猟の現場を歩き回るフリーカメラマンの著者は、山で暮らすマタギから何かしら共通項のある不可思議な体験談を聞いてきた。民話にも昔話にもなりきれない数々のエピソードは、冬になれば雪に閉ざされる深い森に暮らす山人にとっていろり端で家族や子どもに繰り返し語られてきたものだったが、今や語る者さえ少なくなった。本書は、そんな消滅の危機にある民話の原石のような語りを集めたフィールドワークの集大成だ。

 突然現れて突然消える謎の夜店、姿はないのに聞こえる足音、誰もいない森から聞こえるチェーンソーの音、見つけたはずの池の消滅、馴染みのある森での迷子、猟銃で撃っても死なない不死身の白鹿、真夜中に消えた村人など奇妙なエピソードが次々に語られる。野営地のテントの中で寝ていたところ、鬼の手に肩をわしづかみにされたという著者自身の体験談も興味深い。どの話も、山と生身で対峙した人間の自然への畏怖が満ちている。(山と溪谷社 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  8. 8

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る