「伊勢神宮の智恵」河合真如著 宮澤正明写真

公開日: 更新日:

 2000年の歴史をもつ伊勢神宮。20年に一度、神殿を新造して神々をうつす式年遷宮をはじめ、年間1500回を超える祭りや神事の根幹には「常に若々しくある」という「常若の思想」がある。

 パリ市街に匹敵する巨大な森に、内宮・外宮を合わせて125の社が立つ神宮の建物や祭事を美しい写真で紹介しながら、そこに脈打つ自然との共生や循環社会のための知恵を紹介するビジュアル文庫。内宮・外宮の柱は、20年後に宇治橋の内外の鳥居となり、さらに「鈴鹿の関の追分」などの鳥居へとリサイクルされていく。神宮禰宜である著者は、こうした神宮の「共生循環思想」に「文明のモデルとなりうる知恵とシステムがある」と説く。(小学館 900円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る