「7本指のピアニスト」西川悟平著

公開日:  更新日:

 西川悟平は1974年、大阪府堺市生まれのピアニスト。現在はニューヨークで音楽活動を続けている。ピアノを始めたのは15歳。ピアノに恋をした彼は、「この曲がいつか弾けたらいいなあ」という一心で猛練習を重ね、遅ればせながら音楽大学を目指した。

「絶対に無理だ!」。周囲は口を揃えた。しかし、彼の辞書に「無理」という言葉はない。なんとか大阪音楽大学の短大に合格し、その後、4年制への編入を志すが、失敗。百貨店内の和菓子屋に勤め、夢をあきらめかけていたとき、来日中の著名なピアノ・デュオの前座を務める機会を得た。そして、高い音楽性を認められ、ニューヨークに招かれる。

「よっしゃ! 来たあああっ!」。天にも昇る気持ちで渡米したその年、憧れのリンカーンセンター大ホールでニューヨークデビュー。翌年はカーネギーホールの舞台に立った。奇跡のような現実。順風満帆だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

もっと見る