「短編少年」集英社文庫編集部編、朝井リョウほか著

公開日:

 会社員の加賀は、ある日、テレビでプロ野球中継を見ながら、小学校6年のときの一連の出来事を思い出す。

 テストの時間、転校生の安斎から渡されたカンニングペーパーを隣席の草壁に渡すのが加賀の役割だった。打ち合わせ通り、佐久間が担任の久留米に質問をしたため、紙切れは無事、草壁に渡った。事の発端は、かつて久留米がピンクのセーターを着てきた草壁を「女みたい」と評したと安斎が耳にしたからだ。安斎は、日頃から草壁を見下したように扱う久留米の認識を改めさせようと、加賀や佐久間を巻き込み、カンニングの他にも次々と作戦を敢行する。(伊坂幸太郎著「逆ソクラテス」)

 人気作家9人が少年をテーマに競演するぜいたくなアンソロジー。(集英社 620円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る