「シモネッタのどこまでいっても男と女」田丸公美子著

公開日: 更新日:

 イタリア語会議通訳の著者が、家族を俎上(そじょう)に載せ男女の機微についてつづったエッセー集。

 まずは、これまで秘してきた夫とのなれそめを開陳。その理由は暑かったからだという。15歳も年上でバツイチの夫は、大学卒業後にビジネスレターの翻訳に週1回通っていた会社の上司だった。夏、暑さで体を壊した著者を見舞い、病院に連れていってくれた彼は、風呂もクーラーもない部屋に帰すのをちゅうちょしたのか、そのまま自宅マンションにお持ち帰り。1週間後、クーラーなしで生きていけなくなった著者は、以後、彼の部屋を避暑地にするようになったという。

 結婚後の夫の破天荒な暮らしぶり、自らの恋愛遍歴、そして波瀾万丈の父母の人生など、軽快なタッチでつづる爆笑家族情話。(講談社 640円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  8. 8

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  9. 9

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

  10. 10

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る