「声優」森川智之著

公開日:  更新日:

 今や数千から数万人いるといわれる声優だが、声の仕事だけで食べていけるのはほんの一握りだけ。その頂点に立ち、自ら声優プロダクションも経営する人気声優による声優論。

 もともとは体育教師志望だったが、高校時代に部活で負ったケガで断念。友人に勧められるまま、この道を目指したが、専門学校の学費が払えず、鉄腕アトムのお茶の水博士の役で知られる声優・勝田久氏が主宰する教室に通い始める。その修業時代から、人気声優になるまでの半生を振り返る。

 また、声を「1ミリ、2ミリ変える」と表現するほど、一音一音にこだわるその職人技の秘密や、声優志望者へのアドバイス、業界の裏話まで、声優の知られざる世界を案内。

 (岩波書店 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る