「ふたたびの虹」柴田よしき著

公開日: 更新日:

 小料理屋や喫茶店のカウンターの中に入ったことがある人なら分かると思うが、カウンターの中からは客一人一人の様子が意外なほどよく見える。人間観察の格好の実践場でもあり、長年その経験を積めば、名探偵顔負けの鋭い洞察力を発揮する。本書の小料理屋の女将もそんなひとりだ。

【あらすじ】東京・丸の内のオフィス街の片隅にある「ばんざい屋」は、京都の庶民のおかず「おばんざい」を中心にした小料理屋。女将の作るおばんざいに引かれて、夜な夜な常連客が訪れる。

 ある日、女将の目に「会社員他殺体で発見」という新聞の見出しが飛び込んできた。詳しく読むと、被害者の塚本は店の常連のひとりで、殺害されたのは、待ち合わせがあると言って、いつもより早めに店を出て行った日だった。

 聞き込みに来た刑事から塚本が店に来る前にコンビニでたばこを買っていたと聞いて、女将は訝る。たしか塚本は、店にいたときにたばこを切らしたと言っていたはずだ。女将は独自の推理を働かせてある可能性を示唆する。あるいは、小説家の娘が毒を飲んだ事件で、娘が手にしていたアンティークの指輪から、どのように娘が毒を口にしたのかの謎を見事解いてみせる。

 しかし、最大の謎は女将自身だった。常連客たちは、吉永という姓と京都の出身であること以外、女将のプライベートは全く知らず、女将も口にすることはなかった。

 ところが、女将が心を寄せている古道具屋の清水と付き合うようになってから、彼女の過去が徐々に明らかに……。

【読みどころ】恋愛小説とミステリーとが巧みに結びついた作品だが、カボチャの煮物、桜飯といったおいしそうなおばんざいの数々も同時に味わえるぜいたくな逸品。 <石>

(祥伝社 638円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日