「ひとんち」 澤村伊智著

公開日: 更新日:

 15年前、アルバイト仲間だった歩美と恵ちゃんと香織。つい最近、新居を購入した香織の家で久しぶりに3人で会うことになった。麦茶に砂糖を入れるか入れないかを皮切りにそれぞれの家の習慣の違いを話していると、2階から音がする。香織に聞くと、病気をした犬が2匹いるという。ところが香織が言っている「犬」と他の2人の思っているものにズレがあるらしいことがわかってくる。そしていざ、2階へ上がってみると……。

 ごくありふれた会話に差し挟まれる小さなズレが恐怖に陥れる表題作。小学校のクラスメート全員に3日ずつ怖い夢が襲いかかるという「夢の行き先」。

 自分の手が荒れてかゆくなると、かならず地震が起こるというジンクスを持つ宮本。思いあまって宮本がとった行動とは?(「宮本くんの手」)

 表題作と対をなす「じぶんち」は、スキー合宿から家に帰った卓也が〈ごめんね 先に行きます〉という書き置きを見つけるところから始まる。混乱する卓也の前に現れたのは……。

 ホラー小説界の気鋭が紡ぐ、偶然にも入り込んでしまった日常の裏に潜む恐怖の世界。趣向を凝らした全8編を収録。

(光文社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る