「ダーク・ブルー」真保裕一著

公開日: 更新日:

 日本海洋科学機関のパイロット、大畑夏海が所属する潜航チームは、潜水調査船「りゅうじん6500」に搭載された新型コンピューターの検証実験のため、りゅうじんの専用母船「さがみ」に乗り込んだ。共に搭乗したのは、潜水シミュレーターのプログラムを担当した奈良橋教授とその補佐の久遠蒼汰、ロボットアームを担当した三峯重工業のエンジニアら。フィリピン沖を目指して出航したものの、途中、武装集団の襲撃に遭い、操縦室は占拠されてしまった。

 シージャック犯は、船員の命と引き換えに、海に沈んだ彼らの宝をりゅうじんを使って引き揚げることを要求してきた。彼らは直接指示を出すためにりゅうじんに乗り込むことを主張し、操縦士には夏海が指名された。台風も近づく中、果たして夏海はシージャック犯と2人きりの調査船の中で、生死をかけたこのミッションを切り抜けることができるのか――。

ホワイトアウト」などの秀作で、多くのファンを持つ著者による最新作。深海という孤立無援の場で起こった危機的状況から主人公はどうサバイバルするのか。スリリングな展開に手に汗握る。

(講談社 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

  4. 4
    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

  5. 5
    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

  2. 7
    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

  3. 8
    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

  4. 9
    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

  5. 10
    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

人気キーワード