公開中“社会派”ディズニー映画に隠された移民問題の解決策

公開日: 更新日:

 爆発的ヒットとなった「アナ雪」と同じディズニー配給だが、人知れずひっそりと上映中。それでも、映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」はすこぶる評判がいい。

 今月1日の公開。事前に大々的な宣伝はなく、「全国で30に満たない上映館数ですが、東京を中心に好スタートを切った」(映画ジャーナリストの大高宏雄氏)。邦題から想像するに、高齢のご婦人がチョチョイのチョイと魔法を使うメルヘンムービーかと思いきや、ノー。いい意味で期待を裏切る展開だ。

 物語は食の大国であるフランスを舞台にインド料理が勝負を挑むところから始まる。インドのムンバイでレストランを営む「カダム」一家は選挙戦の余波で店の焼き打ちに遭い、欧州への移住を決意。家長である父親のひらめきにより、南仏の小さな町で店を構える。母国愛に満ちた頑固な父親が、ミシュランの星を増やすことに執念を燃やす地元レストランの女主人と衝突するドタバタぶりを描く。カダム一家の次男にして天才シェフのハッサンが、女主人のかたくなな心を解きほぐしていくのが物語のポイントのひとつで、朝ドラのマッサンに負けじと劇中のハッサンがいい仕事をするのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  2. 2

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  3. 3

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  4. 4

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  5. 5

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  6. 6

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  7. 7

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  8. 8

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  9. 9

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る