実写版「アカギ」宿敵役を“再現” 津川雅彦が語った演技の神髄

公開日: 更新日:

 実写化不可能だった麻雀漫画のドラマ化が実現する。

 23日、BSスカパー!連続ドラマ「アカギ」(7月17日開始)の制作発表会見が開かれ、赤木を演じる主演の本郷奏多(24)、赤木の宿敵・鷲巣を演じる津川雅彦(75)らが登場。現金の代わりに自らの血液を賭ける「鷲巣麻雀」での死闘を全10話で描く。

 放送前から“再現度が高すぎる”として話題となっている本作。特に、巨万の富と権力を持つ鷲巣役の津川は共演者も驚く怪演ぶりだとか。不良刑事・安岡役の神保悟志(52)は「人が血を抜かれて高笑いして小躍りしてるんだから」とコメント。ヤクザの若頭・仰木役の田中要次(51)は「突然、剥製に噛みついてみせたり、僕らもびっくりするような演技を見せてくださった」と絶賛した。

 ベタボメされた津川は「“ないこと”を本当らしくやるのが我々の仕事」と冷静だったが、演技の神髄をさらりと語るところがベテランらしい。血を賭けるというルールには「本当らしく迫真力をもってやりますけど、実際にはヤバイですよね。グロテスク」と語っていたが、何事にも及び腰の地上波では絶対に拝めないシーンに期待だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  2. 2

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  3. 3

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  4. 4

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  5. 5

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  6. 6

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  7. 7

    橋本環奈の才は“奇跡の一枚”以前に是枝監督が見抜いていた

  8. 8

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  9. 9

    コロナより多い自殺者数 弁護士も増加要因つくっている?

  10. 10

    ぐるなびGoTo食事券サイト PR店の上位表示「不公平」の声

もっと見る