• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「マツコの知らない世界」 出演者に借りた貴重資料を紛失

 TBS系「マツコの知らない世界」のスタッフが、番組出演者から預かった貴重な資料を紛失したことが9日、分かった。同番組の公式サイトが明らかにした。

 問題の資料は、昨年10月18日放送の「号外の世界」に出演した号外研究家小林宗之氏が貸し出した真珠湾攻撃を伝える昭和16年12月8日付大阪毎日新聞号外など8点。

 小林氏とは和解が成立しているとしているが、同サイトに紛失資料の写真とメールアドレスを掲載し、「心当たりのある方は、以下のアドレスまでご連絡をお願いします」と情報提供を呼びかけている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る