ももクロ念願叶った 「グループ名にZついててよかった」

公開日:

 ももいろクローバーZの佐々木彩夏(21)、百田夏菜子(23)、玉井詩織(22)、高城れに(24)の4人が14日、都内で「ビオレ 薬用デオドラントZ」新プロジェクト発表会に出席した。

 同プロジェクトではふかわりょう(43)が作曲、ラッキィ池田(58)が振り付けし「汗ニオわせないZ体操(仮)」を開発し、披露するという。ももクロはラッキィ池田手作りの“ゾウのじょうろ”を頭に付けて登壇。

「私たち人一倍汗をかくから、制汗剤とかのお仕事できたらいいよねって話していたんです」と高城。リーダーの百田も「めちゃくちゃうれしい。グループ名にZがついててよかった。水木一郎さんありがとう」と語った。

 ももクロの名前に“Z”がついたのは、早見あかり(22)が脱退した2011年からで、この改名後に大ブレーク。先月21日に有安杏果(22)が引退し、迷走中の感がある4人だが、アイドルにニオイのことを聞きまくるという“ムチャ振り演出”もなんとかこなし、存在感をアピール。“Z”の効能はまだまだ続いているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る