ビートたけし 等身大フィギュア製作で「コマネチ」7時間

公開日: 更新日:

 15日、ビートたけし(67)が東京・お台場の「マダム・タッソー東京」で自身の等身大フィギュアお披露目式に登場した。代表的なギャグ「コマネチ」ポーズをしたフィギュアを見て、「岡本太郎かと思っちゃったよ。7時間も『コマネチ』するのは初めて」と製作過程で行ったポーズチェックの苦労を振り返った。製作費は約2000万円。20人の彫刻師が約半年間かけて完成した。

「名誉なこと。死んでもずっとコマネチの格好したオレがいるってのは、孫の代にまで『コイツは昔こんなことやって笑いをとってたやつだ』って恥ずかしい歴史を残す可能性もあるけど」とニヤリ。

「射撃場にこんなの出てきたらバンバン撃たれちゃうんだろうな」と上機嫌で、次に等身大フィギュアになりそうな人を聞かれると「カルーセル麻紀さんの裸はどう? アソコはどうやって作るんだろ」と冗舌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る