著者のコラム一覧
北沢伊斉藤歯科医院院長

1977年7月8日、長野県生まれ。斉藤歯科医院院長。2003年に日本大学松戸歯学部を卒業。同年から同院に勤務し、13年から院長に就任した。若手歯科医師に向けたセミナーの講師を務め後進の育成にも取り組んでいる。日本口腔インプラント学会専門医。千葉県歯科医師会所属。

歯科医院には歯を磨いてから行くべし…2つの理由がある

公開日: 更新日:

【Q】歯を磨かないで歯医者さんに行ったら叱られてしまいました……。

【A】歯科医院には、歯を磨いてから行くのがマナーです。仕事帰りなどで磨けなかった場合、ほとんどの歯科医院には化粧室や洗面台があると思いますので到着してから磨かれればいいと思います。

 では、なぜ磨いてから行かなくてはいけないのでしょうか?理由は2つあります。

 まず、予約は基本的に30分間で取られていることが多く、歯が汚れている患者さんはクリーニングしてからの治療開始となり、その分処置時間が減ってしまうというデメリットがあります。

 もうひとつは心情的な話になりますが、歯科医師も人間ですから、汚い状態で来た患者さんにはいい気はしないということです。それがどういうことか、歯科医師になったつもりで想像してみてください。

 以前、この連載で「遅刻した患者さんにはお帰りいただくことがある」とお話ししました。歯科医院では決められた時間内で処置を行えるように時間を守っていただきたいのです。ぜひ、マナーを守って歯科医師に好かれる“プロの患者さん”になっていただきたいと思います。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  2. 2

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  3. 3

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 4

    竹内涼真“完全復活”の裏に元カノ吉谷彩子の幸せな新婚生活…「ブラックペアン2」でも存在感

  5. 5

    竹内涼真の“元カノ”が本格復帰 2人をつなぐ大物Pの存在が

  1. 6

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7

    二宮和也&山田涼介「身長活かした演技」大好評…その一方で木村拓哉“サバ読み疑惑”再燃

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    小池都知事が3選早々まさかの「失職」危機…元側近・若狭勝弁護士が指摘する“刑事責任”とは

  5. 10

    岩永洋昭の「純烈」脱退は苛烈スケジュールにあり “不仲”ではないと言い切れる