評価急降下 宴会シーズンに要注意ダメダメ~な不作法行為

公開日:  更新日:

 忘年会真っ盛り。同僚や取引先と一杯やる機会が多い。そんな時、ふと気になるのが宴席のマナー。子供じゃないからとがめこそしないが、内心“オイオイ、いい大人が箸もキチンと持てないのかよ”と思ってしまう。

 ホテルマンを目指す学生たちにマナーを教える日本コミュニケーション&マナー協会の金子理恵理事長が言う。
「20歳前後の生徒さんの7割が箸の持ち方や茶碗の扱い方を間違えています。お母さんができないのか、本当に残念。基本的なマナーが身についていると知性があるように見えますし、サラリーマン社会でもまず成功したければマナーを覚えないとダメだと思います」

 昨年、「和食」が無形文化遺産になったが、日本人の肝心のマナーはまだまだということか。一体、どんなNG行為が目につくかというと――。

【箸の持ち方】 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る