日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

迷子インコは…拾った生物を引き取らなかったらどうなる?

 迷子のインコを警察に届けた知人のもとに電話が入った。保管期間内に飼い主が名乗り出なかったため、引き取る意思があるのか聞かれたのだ。

「うちでは飼えないから断ったけど、あのインコどうなっちゃうのだろう」――。

 犬や猫の場合は、2007年に施行された「遺失物法」で、都道府県の動物愛護相談センターなどに引き渡すことが可能になった。でも、インコは?

「届け出の日から3カ月経っても遺失者が判明しない場合は、届け出者に権利が移転します。ただし、持ち主が現れない際の引き取りを断っている場合、野生動物だと判断されれば放獣します。飼われていた動物と判断されれば、売却または処分(愛好家に引き渡すなど)されます」(警視庁担当者)

 お金の場合は、落とし主が見つかったら謝礼を受け取れる。生き物も同じ。遺失物法28条により、5~20%の範囲が謝礼となる。価格は落とし主との話し合い次第だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事