高齢者の事故続発…「免許返納」特典でお得な老後ライフ

公開日: 更新日:

 また80代ドライバーの暴走死亡事故だ。

 12日午後、東京都立川市の病院敷地内で、83歳女が運転する乗用車が暴走し、歩道を歩いていた30代男女2人がはねられて死亡した。13日も小金井市で82歳男が死亡事故を起こしている。先月28日には横浜市で87歳男が軽トラで集団登校中の小学生の列に突っ込み、7人が死傷。今月10日には栃木県で84歳男の乗用車が歩道に乗り上げ、3人が死傷したばかりだ。

 昨年、75歳以上が加害者になった死亡事故の割合は全体の12.8%と、2005年から5ポイント以上も増えている(警察庁調べ)。来春から高齢ドライバーを厳しくチェックする改正道交法も施行。本人はもちろんのこと、老親の運転免許証の自主返納を考えたほうがよさそうだが、“壁”がある。全国介護者支援協議会の上原喜光理事長が言う。


「地方では車が生活の足になっています。独居老人や高齢夫婦2人世帯にとっては死活問題です。加えて自らの認知、運動機能の低下を自覚できなかったり、免許証を身分証代わりにしている老人も少なくない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る