O157集団感染で敬遠…ポテサラ党を救うワサビの殺菌効果

公開日:

「怖くて食べられません」

 テレビで、したり顔でこんなセリフを吐く主婦を見ると、ポテサラ党のサラリーマンはガックリだ。群馬・埼玉県で起きた突然の「O―157」問題で、ポテトサラダはいま大ピンチ。まるで関係がない商品まで一様に敬遠されたのではポテサラは立つ瀬がない。

 言うまでもなくポテサラは、居酒屋の定番メニュー。家庭でだって付け合わせの一品としてサラリーマンにも子供にも馴染みが深い。

 手洗いや食品の加熱が予防法だが、スーパーやコンビニでパック入りの商品を買った場合、何か注意点はないのか?

「一番のオススメはわさびを使うことです。わさびは抗菌作用が強く、最近はお弁当に透明のラップのようなわさびシートが使われるケースが増えています。つまり、ポテサラに、混ぜ込んだり、チョイ足しして食べると爽やかでオイシイ。ただ、スーパーで売られているチューブ入りの商品は西洋わさびであまり効果はありません。買うのなら、同じチューブ入りでも本わさびの方ですが、それより本物の生わさびの方が効果的です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る