• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

別れてから危険なのは男性 復讐に走るのはどんなタイプ?

 破局後に一転、復讐に走るのは“マメ”な男に多いそうだ。日本を含む世界18カ国1万8000人の男女を対象に行った「カスペルスキー」のデジタルプライバシーに関する調査によると、破局後の行動に男女差があった。

 女性は元交際相手をSNS上で監視する割合が高く、男性は行動に出るパターンが多い。

 復讐として相手の個人情報を公開したり(男性17%、女性7%)、相手の情報を自分の利益のために悪用したり(男性17%、女性8%)する人の割合が女性より高いという。

「女性は恋愛を感情で考えますから、好きな時は執着します。ただし、別れてしまえばスムーズに次に行く。SNSをのぞくのも未練ではなく、次の相手の品定め。『自分よりいい女なのか』を確認する意味合いが大きいのです。男性は自分の中でストーリーを組み立てて、相手との関係を構築していきます。だから、それが崩壊すると、維持しようと執着する。それを拒否されると許せないと思ってしまうのです」(明大講師の関修氏=心理学)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る