大阪王将の「イートアンド」社長・仲田浩康さんの巻<3>

公開日:

宮新(東京・銀座)

■厚揚げはパリッと香ばしく、豆腐はぷるんぷるん

 焼き鳥屋さんは、取引先の接待で使うこともよくあります。それが、この店です。銀座コリドー街は、若者の出会いスポットらしく、週末は大勢の人でにぎわっていますが、こちらは別。接待やクラブの同伴で利用される方をよく目にするように雰囲気が若者の店とは違います。

「コリドー街に入られたときは、どちらへ行かれるのかと思いましたよ」

 先日、お連れしたお客さんも、この店のロケーションに驚かれていました。それがいいんです。寒い時季は水炊きコースがおいしいですが、日中は初夏のような暖かさなので串コース(4000円)です。

 まずは生ビール(700円)で乾杯。つき出しの大根やカブなど漬物が古漬けでもなく、浅漬けでもない。いいあんばいで、串を待つには最高のアテです。ビールを飲むにつれて、グラスには泡の輪が残ります。ビールサーバーの洗浄がよくなされていて、グラスがキレイな証拠。そこにヱビスが注がれるのですから、一言ウマい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る