大阪王将の「イートアンド」社長・仲田浩康さんの巻<3>

公開日: 更新日:

宮新(東京・銀座)

■厚揚げはパリッと香ばしく、豆腐はぷるんぷるん

 焼き鳥屋さんは、取引先の接待で使うこともよくあります。それが、この店です。銀座コリドー街は、若者の出会いスポットらしく、週末は大勢の人でにぎわっていますが、こちらは別。接待やクラブの同伴で利用される方をよく目にするように雰囲気が若者の店とは違います。

「コリドー街に入られたときは、どちらへ行かれるのかと思いましたよ」

 先日、お連れしたお客さんも、この店のロケーションに驚かれていました。それがいいんです。寒い時季は水炊きコースがおいしいですが、日中は初夏のような暖かさなので串コース(4000円)です。

 まずは生ビール(700円)で乾杯。つき出しの大根やカブなど漬物が古漬けでもなく、浅漬けでもない。いいあんばいで、串を待つには最高のアテです。ビールを飲むにつれて、グラスには泡の輪が残ります。ビールサーバーの洗浄がよくなされていて、グラスがキレイな証拠。そこにヱビスが注がれるのですから、一言ウマい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る