三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

禁欲的で官能を否定する文化を変えたベートーベンの功績

公開日: 更新日:

 財務次官がセクハラで辞任した一件で、官僚や政治家の感度の鈍さが浮き彫りになった。被害女性を「ある意味で犯罪」と批判した下村博文元文科相をはじめ、自民党の議員からは耳を疑う発言が出ている。古い感覚を引きずったままでいるから、周囲とズレてしまっているんだろう。新しいものに対する理解が乏しいんだ。ある意味、保守的なんだよ。

 欧米は違う。だれもが新しいものを好み、求めている。これは音楽の歴史を振り返っても明らかだ。

 もともと音楽ってすごく科学的で、「ド」の音が鳴る1本の弦を半分にすると1オクターブ上の「ド」になり、3分の1にすると「ソ」になる。これに気づいたのが数学者のピタゴラスで、音階は彼が見つけたんだ。

 ただし、神学者で哲学者のアウグスティヌスは、「音楽の官能性は謎であり病であり罪である」とした。「歌われている内容よりは、歌声によって心が洗われてしまうときは、私は罪人として罰を受けなければならない」とも言っている。キリスト教は禁欲的で官能を否定する文化だから、音楽でも感動しちゃいけなかったんだよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

もっと見る