• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

超高級肉偏愛者が伝授 BBQのオススメ部位の焼き方と食べ方

 第1位はランプ。肉質に軟らかさや保水力があるので、噛むことで味がしっかり出るという。

「食べた瞬間のインパクトよりは、余韻のある味わいを楽しむことができます。BBQでは『塊肉が焼けない』という声を耳にするのですが、ランプ肉はそれほど難しくありません。3センチ幅にカットして外面をしっかり焼き、遠火または予熱調理で中に火を通せば、軟らかさのある肉に仕上がるはずです。ランプに付随したメガネやネクタイと呼ばれる希少部位は、RUB(バーベキュー用スパイス)などをまぶして、カリカリに焼いて食べると味と食感の変化が出ますよ。メガネはaraignee(アレニエ)とも呼ばれ、直訳するとクモの巣という意味。確かに似ていますよね」

 火を入れすぎると水分が外側に出され、タンパク質が収縮するそうだ。塩、こしょう、レモンなど尖った味つけが合う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る