• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

超高級肉偏愛者が伝授 BBQのオススメ部位の焼き方と食べ方

 第2位はランプよりも弾力があり、やや噛み応えがあるイチボだ。

「赤身と脂身が奇麗に2層に分かれているため、脂身をつけて食べ応えを楽しんでもいいですし、赤身のみにして、しっかりとしたうまさを味わっても面白い。赤身のうま味が強く、それでいて脂身の風味も強いので、男性にも女性にも幅広く人気です。ただ、レア気味に焼いた場合、子供や女性だと噛み切れないことがあります。特に脂と赤身の間にスジがあるため、ミディアムやミディアムレアなど気持ちしっかりめに焼いていくことが重要ですね」

 レア気味のおいしさを楽しみたい場合は、タリアータのように薄切りにして醤油で食べると、また別のおいしさを楽しめるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る