【ポテトサラダの稲荷焼き】「カルピス」が秘密の隠し味

公開日:  更新日:

 ポテトサラダを油揚げに入れるというママの斬新なアイデアが光る一品。この店のマストメニューがこれ。北海道名産のじゃがいもを味わうのに最高の一品だ。

 ゆで卵は固ゆででもなくほどほど。ゆで卵とじゃがいもを粗くつぶし、形が残っているくらい残すのがまる流だ。マヨネーズが強くもなく、どこかやさしいお母さんの味。そこには秘密がある。

「後味をさっぱりさせるため、レモンのほかに“秘密の調味料”が入っています。なんだと思います? 言いたくないんですけど……実はカルピスなんです。カルピスは酸味と甘味とコクをプラスできるんです。じゃがいもにとても合うんですよ」

 カルピスとポテトサラダのマリアージュなんて誰が想像しただろうか。じゃがいもの甘味を引き出しつつ、じゃがいもの後味がスッキリ。意外なところでワインにも合う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  4. 4

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る