65歳目前の日刊ゲンダイ記者 ハローワークで実際に職探し

公開日: 更新日:

 新宿、飯田橋、上野など、都内には17カ所のハローワークがある。そこには、働く人を求める企業からの求人がズラリと並ぶ。パソコンでの求人検索は、若者もシニアも、在職者も失業者もだれでもタダでできる。だが、問題は、「65歳の求人」があるかだ――。

「ハローワーク飯田橋」は、地下鉄東西線・飯田橋駅から徒歩5分。仕事を探している人は、まず、2階の受付へ。白髪頭の記者が、「自分の年齢でどんな求人があるのか調べたい」と告げると、担当女性が「登録しますか?」と聞いてきた。

「パソコンで仕事を探すだけなら登録ナシでできますけど」と言う。登録すれば就職相談ができるらしい。今回は前者を選び、パソコンの位置が数字で示されたファイルを受け取り、席へ向かう。

 図書館のような配列の席は50番まである。ほぼ目線の高さに仕切りがあり、3分の1ほどが埋まっていた。白髪頭はほぼゼロ。大半が画面のタッチパネルを操作しながら、黙々と職探しをしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  8. 8

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  9. 9

    高校を中退し石原裕次郎の内弟子になろうと成城の自宅へ

  10. 10

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

もっと見る