西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

薬膳レストラン 10ZEN(高輪)漢方と薬膳のパワーがジワリ

公開日: 更新日:

 どうしても季節の変わり目って体が妙にダルかったり、目覚めがイマイチだったり……。花粉症の人は、お鼻グズグズ&お目々シバシバで、もぅ~大変ですよね。そこで今回、超オススメ店のご紹介です。それが「薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)」です。

 漢方・薬膳の考えをベースに旬の野菜、和漢食材を食べることで「美と元気」をもたらしてくれる……。お店に入った瞬間、そう実感しました。

 漢方薬独特の香りがフワァ~ッと広がり、それが鼻から入ってくるだけじゃなくて、体中の毛穴からジンワリと染み入ってくる感じ。この時点で「健康になったかも」なんて思っちゃいました。

 ちょっと単純すぎますか? ウフフ。

 メニューは、ホントに豊富でうれしくなります。

「薬膳日替わりランチ」(980円)以外に、鶏をじっくり煮込んだ「タッカンマリランチ」(1500円)、スペアリブを煮込んだ「肉骨茶(バクテー)ランチ」(1800円)、各種薬膳カレー(1000円~)などなど。目移りしちゃって困りました。

 体を温め、血の巡りを良くしたい! と思って「デトックススープランチ」(1600円)をチョイスしました。

 辛さ「星2つ」は、ワタシ的にドンピシャ! 白菜にニンジン、キノコ類に青梗菜、豆腐も入っています。食べていると鼻の上にポツポツと汗が噴き出し、どんどん体が温かくなってきます。

 そうそう、プラス600円で「サラダバー」も注文しました。さすがは薬膳レストランです。日常的にあまり馴染みのないクコの実、菊花、ヒマワリやカボチャの種などがそろっています。それぞれ効能のただし書きもあり、「疲れ目」「滋養強壮」「アンチエイジング」「胃腸不良」「不眠」「耳鳴り防止」「手足のむくみ」……。知識欲も満たされ、読むだけでも健康になれそうな気分ですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた