納得できない!罰金1万3300円に裁判費用400万円で徹底抗戦

公開日: 更新日:

 どうしても公正な判決が欲しかった--身に覚えのないスピード違反で罰金を科せられたイギリス人男性が3年間の裁判で徹底抗戦。罰金の300倍もの費用がかかってしまったが……。

 米FOXニュース(9月11日付電子版)などによると、英ブリストル郊外ヤーテに住む元技術者のリチャード・キードウェルさん(71)が2016年11月、自宅から北にあるウスターへ、車で日帰り旅行に出かけた数日後、検察局(CPS)から一通の通知が来た。

 制限速度48キロの道路を56キロで走行しているのが計測されたので、罰金を払え、という内容だった。

 リチャードさんはこれにビックリ。燃費に過敏で、どんなことがあっても制限速度を守る主義のリチャードさんは「絶対にスピード違反などしていない!」という自信があったので、罰金を不服とし、CPSを相手取って裁判を起こした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  4. 4

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  5. 5

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  9. 9

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る