子どもの長期休暇が家計圧迫 できるだけ食費を抑えるコツ

公開日: 更新日:

 今月から全国一斉休校になり、保護者はてんてこ舞い。子どもの三度の食事の世話もしなければならないし、そのぶん食費もかさむだろう。

「食費、上がりますよ!」

 そう悲鳴のような声を上げるのは家計簿&家計管理アドバイザーのあきさんだ。あきさんには13歳、9歳、5歳の3人の子どもがいる。食べることが大好きな子どもたちだけあって、月1万円は増えても仕方がないと覚悟しているという。夏休み、冬休みも大変だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で、予期せぬ子どもの“長期休暇”……それでなくても消費増税で家計は汲々だ。

「子どもの長期休暇中に食費を上げてしまう行動というのがある。それに気を付けるだけで、食費の上昇をある程度は抑えられます」と話すあきさんに詳しく聞いた。

 食費を上げる行動として、あきさんが真っ先に挙げたのが「ちょこちょこ買い」。子どもが退屈がるので、近所の公園などに出かけたり、一緒に買い物に行ったりする。その行き帰り、子どもにねだられ、ジュースやお菓子を買う。1回の出費は大したことないが、チリも積もれば、だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る