ふるさと納税にコロナ被害業者版 専門家が選ぶ掘り出し物

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染の拡大で、飲食店やレジャー施設が打撃を受けている。そんな中、ふるさと納税の応援サイトが登場した。

  ◇  ◇  ◇

「学校給食の事業者からの提供品や外食、花、観光支援など、普段の返礼品では見つからなかった掘り出し物もあります」(ふるさと納税に詳しいファイナンシャルプランナーの藤原久敏氏)

「さとふる」は申し込みをした時点で事業者にお金が落ちる「さきに寄付」と「花を飾って」を開始。主に旅行や食事券などの体験型と、イベントで使われなかった花を出している。

「設定金額が高めですが、ホテルのディナー、ランチ券は狙い目。有名ホテルも出していて、還元率が3割のマックスを満たしていると思われるものも少なくありません」(藤原久敏氏)


 おすすめは、日帰りの「フルーツパーク富士屋ホテル 1名様温泉入浴&ランチ利用券」(寄付額1万5000円)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る